ミルセリンホワイトの成分や効果について

ミルセリンホワイトの効果・効能

 

ミルセリンホワイトは、3つのステップで、体の内側からシミ対策をしてくれます。

 

L-システイン配合でシミを防ぐ!!

L-システインには、メラニンを抑制する効果があります。

 

メラニンを過剰に作らせない事でシミを予防することができます。

 

ビタミンC1,000mg配合でシミを薄くする!!

レモン50分に相当するビタミンCが美白効果を発揮してくれます。

 

ビタミンE、B2、B6配合でシミを排出!!

L-システインと協力して、肌の新陳代謝を高め、ターンオーバーを促進する作用があります。

 

 

ミルセリンホワイトの成分、詳細

 

ミルセリンホワイト・成分一覧

 

L‐システイン

体内で合成されて作られるアミノ酸です。

 

過剰なメラニンを抑制してくれるだけでなく、肌や肝臓の代謝を助けてくれる作用があります。

 

肌代謝が高まると、乱れたターンオーバーも正常に整っていきます。

 

しかし、皮膚や爪、髪の毛に存在し日々、大量に消費されて欠乏しやすい栄養素でもあります。

 

肌トラブルは、体からのSOSサインなのです。

 

そこで、サプリメントで手軽に補えるのはとても便利ですね。

 

ビタミンC主薬制剤で最大量の240mg(1日あたり)配合しているので、嬉しい効果が期待できます。

 

アスコルビン酸

ビタミンCの事で、水溶性ビタミンの1種です。

 

メラニン色素を薄くする効果だけでなく、コラーゲンの生成を助けてくれる効果、抗炎症作用、皮脂の分泌量を正常に整える効果、抗酸化作用などのたくさんの効果があります。

 

さまざまな食品に含まれていますが、毎日の食事で補うのは大変ですね。

 

本製品はレモン50個分のビタミンC(1000mg)が配合されていているので不足の心配はいりません。

 

コハク酸d‐α‐トコフェロール

ビタミンEの事で、脂溶性ビタミンの1種です。

 

抗酸化作用があり、活性酸素から細胞を守ってくれる効果があります。

 

ビタミンCと一緒に摂取するとさらに強い抗酸化作用が働きます。

 

また、血行促進効果があります。

 

リボフラボン

ビタミンB2の事で、水溶性ビタミンの1種です。

 

粘膜保護作用や脂質の分泌の調節作用があります。

 

ピリドキシン塩酸塩

ビタミンB6の事で、水溶性のビタミンの1種です。

 

酵素の働きを補助しています。

 

皮膚や粘膜の健康を保つには欠かせません。

 

また、ホルモン調節作用や免疫機能を正常に保つ効果などがあります。

 

 

シミ以外にも効く・ミルセリンホワイトNKBの効果

  • シミ、そばかす、日やけ、かぶれによる色素沈着
  • にきび、湿疹、じんましん、かぶれ、くすりまけ
  • 出血予防

    (歯ぐきからの出血、鼻血)

  • ビタミンCの補給。

    (肉体疲労時、妊娠・授乳期、病中、病後の体力低下、老年期)

 

 

L‐システイン、ビタミンのそれぞれの効果や、結びつく事で生まれる相乗効果によって、シミだけじゃない嬉しい効果を発揮してくれるのです。

 

シミ対策はもちろん、日常生活で起こりうる疲労、喫煙、ストレスなどで引き起こされる肌トラブルに適応できます。

 

栄養は食事で補う事が大切です。

 

しかし、栄養は常に消費されるものなので、毎日必要量を摂取することは、簡単ではありません。

 

また、不足している事に気づかない場合や、肌に症状が表れて初めて気がつく場合も多くありますよね。

 

不足を補うためだけでなく、必要不可欠な栄養素を日頃から補うようにする事で、美しい肌を手に入れる事ができます。

 

また、この先5年、10年、と肌の事を考えて、ケアしていく事が美肌への近道になります。

 

 

用法用量

 

食前又は食後に水、又はお湯で服用して下さい。

 

胃が荒れやすい方は、食後の服用がおすすめです。

 

用法、用量は必ず守りましょう。

 

1日3回こまめに服用することが大切です。

  • 成人(15歳以上):1日3回、各2錠ずつ
  • 7歳以上15歳未満:1日3回、各1錠ずつ
  • 7歳未満:服用できません

 

ミルセリンホワイト・成分一覧

※7歳以上15歳未満のお子様は、保護者の指導監督が必要です。

 

お子様にも肌のトラブルや悩みが生じる事もありますよね。

 

外で遊んで、強い日焼けをしてしまった方、ニキビができて悩んでいる方、若いうちから色素沈着を残したくないものです。

 

7歳以上のお子様から服用が可能となりますが、安心、安全にして服用して頂けるように、保護者の皆様に指導監督をお願いしています。

 

お子様が服用される場合は、容量や飲み込みの確認、服用後の体調変化の確認をお願いします。